子どもが早起きできるコツ!

低血圧の人は朝が弱いってよくいいますよね?私も低血圧なんです・・・

ですが、昔から低血圧な割には早起きで、朝の方が頭の回転がよくて仕事がはかどるタイプ。ただ、目覚めてから起き上がるまでに結構時間がかかるんです。できれば1時間くらいのゆとりはほしいかも!

f:id:chiitakachiitaka:20190124210543j:image

幼稚園年少の娘もたぶん私と同じようなタイプなので、自分で起きて身支度や登園準備ができるように日々トレーニング中です。

そんな私たち親子が朝スッキリ起きられるように、普段意識していることを紹介します。

私の幼少期の朝の過ごし方

娘と同じくらいの頃、私には朝の楽しみがありました。それは朝一番に起きて、隣の部屋で寝ている両親のベッドに潜り込むこと!

そこで30分くらいゴロゴロしてから両親と一緒に起きるというのが日課でした。

私は第一子なので、両親を独占できる貴重な時間だったからだろうと今になっては思います。これをヒントに、朝の過ごし方を考えるようにしています。

子どもの朝の過ごし方のポイント

楽しみがあれば起きられる!

ちょうど7時から娘が好きな番組が始まるので、カーテンを開けてテレビをつけて家事を初めて起きてくるのを待っています。

こうすると、こちらが起こさなくても自分で起きてくることが多いです。起きなければ番組が終わる10分前に声をかけると大抵起きてきます。それでも起きて来なければ、ちょっと体調が心配かも!ということで熱を測ってみます。そんなことをしていたら、嫌でも目が覚めるみたいです。

ゴロゴロしながらできる楽しみを!

娘の朝の楽しみは好きな番組を見ることなのですが、私の場合はスマホでニュースやSNSをのんびり眺めること!

私のように目覚めてすぐに起き上がるのが辛いタイプの人には、このような静かにできることをするのがいいですよ!

よく夜にスマホやテレビを見ると眠れなくなるって言いますよね?だったら朝見て目を覚ましちゃえ!と思って続けている習慣です。

起床時間にゆとりを!

私自身が起床時間をあまり決めていなくて、目が覚めたらスマホを見ながらゴロゴロして、トイレに行きたくなったり喉が乾いたりしたら起きるというスタイルなんです。

それは娘も同じで好きな番組が始まってから終わるまでに起きるという感じにしています。番組は終わるまでは基本的にはゴロゴロタイムにしています。

二度寝はしない!

と、いうのが、起床時間ギリギリまで寝ようとすると起きるのがかなりしんどくて。そのしんどさを考えると1時間でも2時間でも早く目が覚めたらその時に起きた方がずっとマシなんです。なので、早起きした分好きなことをして過ごして、夜は早めに休んでいます。

チーズとはちみつを食べる!

以前テレビで血圧を上げてくれる食材を取り上げていました。コーヒーなどいくつかあったのですが、私はチーズを食べるようにしています。特にチェダーチーズがいいそうなので常備して朝食のときにいただいています。

また、はちみつは摂取するとすぐにエネルギーに変わるとのこと!学生の頃、あるスポーツ選手が毎日食べていると聞いて影響されました。

それにはちみつとはセロトニンが含まれているとのこと。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、精神を安定させるはたらきがあるのだとか。なんだか朝を気分よく過ごすことができそうですね!

ただ、感染の恐れがあるので、1歳未満の子どもには与えないでくださいね!

早く準備ができたときの楽しみも!

我が家の場合は朝の散歩!もっと時間があるときは公園で遊んでいます。それから他の幼稚園のお友だちを見送るのも楽しいみたい!

昔から早起きは三文の得といいますが、いいことは多い方が嬉しいですよね?こんな風に朝の時間は限られていますが、楽しく過ごせるように心がけています。

朝の時間を楽しく!

とはいえ朝は大人でも忙しい時間帯ですからね。我が家だって1時間50分前に起きてても、のんびりしすぎて身支度や準備が間に合わなくて急かすこともあります。

娘のように早めに起きてのんびり進める方がいい子もいれば、ギリギリに起きてテキパキ準備がする方がいい子もいると思うんです。

いろいろなやり方を試しながら、いつか子どもたちが自分にあった方法を見つけてくれるといいなぁと思って、日々取り組んでいます!

www.kosodate-raku.com

www.kosodate-raku.com