朝の支度に時間がかかるときに見直したこと!

以前よりも朝の支度に時間がかかるようになったうちの4歳児。

時間が経つにつれて朝の支度にも慣れてきているはずなのにどうしてだろうと思い、観察してみることに!

気になった点をいくつか改善したところ、かなりスピードアップして時間の余裕が生まれました。

そこで今回は、我が家が改善したところを紹介していきます!

我が家の朝のルーティーンはこちら!

今までの朝の支度風景はこちらの記事を合わせて読んでいただけたら。

www.kosodate-raku.com

www.kosodate-raku.com

2つに分けて書いていますが、とりあえず上だけでもいいかも!

今回はこのルーティーンをベースに見直していますので、気になる方はどうぞ!

部屋を温めておく

そういえば、うちの子が朝の支度に時間がかかるようになったのは、寒くなってからなのかも!

起きてきてからソファーの上のひざ掛けの中に潜り込む姿を見て、もう少し早めにストーブをつけて部屋を温めておくことにしました。

テレビの見方にメリハリを

うちの子は毎朝、テレビを楽しみに起きてきます。

見ている間に、髪を結んであげたり、朝食の支度をしたりして、そのままテレビ見ながら朝食を食べていました。

が、あまりにも食べるのに時間がかかるので、番組のキリのいいところで一旦テレビを消して、食べ終わったらまた見てもいいというルールに変更!

テレビを消すと、あっという間に食べ終わりました!

大皿だと食べるペースが上がる

コストコのディナーロールをスライスしてトーストしたものを大きなお皿に乗せてみんなで食べたことがあったのですが、ふたりとも食べるのが早いこと!

ただ、毎日朝からバタバタ食べるのもしんどいだろうと思うので、いったん保留に!

とはいえ、これはいざというときに使えそう!と思って作戦のひとつとして、キープしています。

着替えは下の子と競争

上の子が着替え始めた頃に、下の子も一緒にきがえるようににしたところ、競争心を燃やした上の子の着替えるペースが格段に上がりました!

こちらもいざという時の作戦のひとつです。

 着替える前に服を全て並べる

冬は着るものがいっぱい。トップスだけでも

  1. マラソンタオル
  2. 肌着
  3. ブラウス
  4. ベスト
  5. ジャケット

というようにかなり着込んでいます。ボトムも

  1. 下着
  2. スパッツ
  3. 靴下
  4. スカート

というように、冬の着替えは春や夏と比べると着替えの行程がかなり多いことに気がつきました。

それだけに、着る順番を間違えてしまうことが多かったみたい!

一度着たものをまた脱いで・・・というのを繰り返していたら時間がかかるのも無理はありません。

そこで考えたのは、全ての服を床の上に並べて見えるようにおくという作戦。

このように見える化しておくことで、次にどれを着たらいいかの判断がつきやすい様子。

さらに、服を着る順番に並べてから着替えるようにすると、着替えがよりスムーズになりました。

ハンカチとティッシュの選択肢を減らす

新しいティッシュを買い足して娘に渡したところ、毎朝ティッシュを選ぶのに時間がかかるようになりました。

そこで、ティッシュの個数を3つに絞って、あとはこちらで預かることに。

数が減ったことで選びやすくなった様子。

ひとつは制服のポケット用

ひとつはスモックのポケット用

最後のひとつはかばんに入れておく予備として。

その中のひとつを使い切ったら、私から支給することにしました。

ハンカチの場合は洗い替えも必要なので、もう少し多めにしています。

私の家事もペースアップ!

朝の7時から8時半の間にほとんどの家事を終わらせるくらいの勢いでやっています。

朝食のときは一緒に食べた後、洗濯を畳んだり、リビングの片付けをしたり。

着替えているときは、私と下の子も一緒に着替えるようにしてみたり。

また、キッチンの横で荷物の準備をしているときはキッチンの片付けや掃除をしたり。

家事を進める上で、子どもが見える場所ですることを心がけています。

すると、それを間近で見ている子どもたちもつられて支度のペースが上がるみたい!

私自身も、上の子が登園した後は下の子と遊んだり、こうしてブログを書いたりする時間が持てるようになり、いいことだらけでした。

朝の時間に余裕ができた!

このように見直した結果、生まれた時間で絵本を読んだり、一緒にゴミ出しにいきながら散歩をしたりする時間が持てるようになりました。

朝、子どもたちを急かさなくてもよくなったことがこちらとしても心地よく感じています!

これからも上手くいかないことは、子どもたちのことをよく観察して見直していこうと思います!