お風呂のおもちゃ「ひらがなカード」を作ってみた!

ひらがなに興味を持ち始めたうちの4歳児。

ワークブックやプリントで書く練習をしたり、絵本を一緒に読んでみたり、スマホのアプリで遊んだりしながら、ひらがなあそびを楽しんでいます!

西松屋のお風呂で遊べるひらがなのおもちゃを買うつもりだったのですが、なかなか買いに行けなくて・・・

あるとき、ふと思いついて作ってみたものが案外良かったので、皆様にも紹介してみようと思います!

材料は食品トレーのみ!

最近は色や柄がついたものもありますが、オーソドックスな白いものが文字が見やすいかと思います。これは作りかけの写真。

f:id:chiitakachiitaka:20190202094343j:image

小さなトレーひとつでも6枚のカードが作れましたよ!

中ぐらいだと8枚作ることができました。

我が家では、白い食品トレーが出るたびにひらがなカードが増えていっています。

道具はハサミと油性マジック

食品トレーを切ることができればカッターでもはさみでも大丈夫!

それからみずに濡れて消えてしまわないように、油性マジックを使っています。

私はフリーハンドで適当に作っていますが、大きさを揃えたいのであれば、ものさしや定規があるといいですね!

作り方は切って書くだけ!

f:id:chiitakachiitaka:20190202094850j:image

切るときに気をつけたいのが、トレーの平らなところを使うこと!周りの傾斜のあるところは使わないようにしています。

また、書くときに気をつけたいのが、凹凸がある面を表側にしてひらがなを書くこと!

トレーをよく見ると、字やマークが入ってデコボコしているものもあるんです。

裏側がデコボコしていると、お風呂の壁にくっつきにくいかもしれません。なので、フラットな面を裏側にもってきましょう!

お風呂の壁にくっつけて遊ぼう!

みずに濡れるとお風呂のかべにくっつきます!

ただ、乾くとすぐにはがれてバラバラになりますので、遊び終わったらきちんと集めて片付けておきましょうね!

字が消えてしまうことも!

そのときはまた書き足せばいいんですけどね!ちょっと手間はかかるかも!

ただ、子どもたちと一緒にすると書く練習になることを思えば、この作業も無駄ではないような気がしています。

自分の名前から作りました!

やっぱり、いちばん馴染みのあるひらがなかなぁと思って!

そのあと、追加したのは家族の名前でした!

そのあとは子どもの希望をききながら、作っていこうかと思っています。

子どもたちの遊び方

並び替えて名前を作る!

自分の名前は簡単に並べ替えができるようになりました!続いて家族の名前を追加していくごとに挑戦していきました!慣れていたらいろいろな言葉を作ってみようと思います!

お風呂に浮かべて捕まえる!

こちらが言った文字を子どもが急いで捕まえるという遊びもしました!

かるたみたいな感じと金魚すくいのような感じで楽しむことができましたよ!

ひらがなを見ながら鏡に書く練習!

さらに、曇った鏡の上で書く練習までしていました!ここまでやる気があるなら、お風呂にお絵描きするものを用意しても良さそうだなぁと思っているところです!

いろんな遊び方ができる!

ひらがな以外にも、すうじやカタカナ、アルファベットなどを作れば、さらにいろいろな遊び方ができそう!

ちなみにうちの子たちはこの次はお金を作ってほしいのだとか!それもまた楽しそうでいい考えだなぁと思って!

それぞれのご家庭でアレンジしてやってみてくださいね!

www.kosodate-raku.com

www.kosodate-raku.com