幼児教育無償化・保育無償化の内容をまとめてみた!【2019年8月】

2019年10月から始まる幼児教育無償化。保育施設は保育無償化として同時期にスタートします。

これまで気になることをあれこれ調べて記事にしてきました。私自身もやっと全体像がつかめてきたかな?という感じです。

そこで今回は、改めて幼児教育無償化・保育無償化の内容をまとめてみました!

 

3歳から5歳児は・・・

保護者の雇用形態によってかわってきます。

専業主婦(夫)の場合

  • 3歳から5歳児は幼稚園が無償化
  • ただし、2.57万円が上限
  • 一部対象外となる施設も!
  • 預かり保育、給食費、バス代は無償化の対象外

www.kosodate-raku.com

共働き・シングルの場合

さらに、利用している保育施設で変わってきます。

幼稚園

  • 3歳から5歳は無償化
  • ただし、上限は月額2.57万円まで
  • 預かり保育は保育料を含め、3.7万円までを上限に無償化
  • 満3歳からが無償化の対象
  • 給食費やバス代などは対象化の対象外

認可保育所・認定こども園

  • 3歳から5歳は無償化
  • 満3歳になって最初の4月から無償化に!
  • 上限はなし
  • 給食費などは無償化の対象外

認可外保育施設

  • 3歳から5歳は無償化
  • 満3歳になって最初の4月から無償化に!
  • 3.7万円が無償化の上限
  • 給食費などは無償化の対象外
  • 併用もあり。合わせて3.7万円が上限

ギモンがいっぱい!

ざっくりまとめてみましたが、疑問点も多かったので、このようなことも調べてみました。

対象外になる施設って?

www.kosodate-raku.com

6歳になったらどうなるの?

www.kosodate-raku.com

所得制限はあるの?

www.kosodate-raku.com

未満児クラスや満3歳児クラスはどうなる?

www.kosodate-raku.com

給食費はどうなるの?

www.kosodate-raku.com

きっと該当するご家庭も多いはず!気になる方はこちらも合わせてご覧くださいね!