インフルエンザの次は嘔吐下痢が流行る!?早めの予防と対策を!

「インフルエンザの後は、毎年嘔吐下痢が流行る気がする・・・」という先輩ママさんの情報。

その先輩ママさんの話によると、毎年この時期になると家族の誰かが嘔吐下痢になるのだそう!
f:id:chiitakachiitaka:20190305101558j:plain

そう言われてみれば、私の周りの子どもたちやブロガーさんたちのあいだでも、ノロウイルスとかロタウイルスとかちらほら聞くような気がします。

嘔吐下痢の看病って本当に大変ですから、我が家も今のうちに予防と対策をはじめました。

そこで今回は、我が家の嘔吐下痢の予防といざというときの対策について紹介します!

嘔吐下痢の予防

手洗いうがいに楽しみを!

最近上の子が手洗いうがいをさぼりがち。幼稚園から疲れて帰ってきた後に、手洗いうがいをするのはしんどいのだとか!

そんなときは、ハンドソープをあえて石けんに変えてみたり、うがいのコップを変えてみたりしています。

もうすぐ年中さんだし、そろそろうがい薬とかもいいかも!なんて思っているところ。

 

こんな風に習慣化はしてほしいけど、手洗いうがいがマンネリ化してさぼりがちにならないように配慮しています!

手ピカジェルプラスで消毒!

ノロウイルスに効果があるのは、黄色のキャップの手ピカジェルプラスの方なのだとか!

 

これまでは、ノロウイルスには塩素消毒でないと!というのが定説で手指の消毒は難しかっただけに、これは画期的だなぁと。

ただ、消毒効果が高いだけに、ピンクの手ピカジェルよりも手は荒れやすいみたい。

なので、肌が弱い方は気をつけてつかってくださいね!

詳しくはこちらの記事で紹介しています。
www.kosodate-raku.com

 

ミルトンで拭き拭き!

吐いたらハイター!という語呂合わせで私も覚えているのですが、

嘔吐物の処理をする際にはアルコール消毒ではなく、塩素消毒が効果的!

とはいえ、赤ちゃんがいるところでハイターを使うのはなんだか心配になってしまいますよね?

我が家では子どもたちが赤ちゃんの頃は、嘔吐物を片付けたあとは哺乳瓶消毒のミルトンで拭き掃除をしていました。

それから子どもたちがなんでも口に入れる時期は、赤ちゃんのおもちゃやスタイの消毒もミルトンでしていました!

哺乳瓶消毒と同じようにつけ置きしたあと、乾かしたり拭いたりしていました。

おもちゃや布の色落ちが心配でしたが、実際には少しうすくなった?という程度で、そこまで気になりませんでした。

ノロウイルス感染対策 | 安心・カンタンな哺乳びん消毒 ミルトン

こちらの公式サイトでは、ミルトンを使ったノロウイルス対策や嘔吐物の処理の方法が紹介されています。
あわせてチェックしてみてくださいね!

顔を触らないように!

これは他の感染症予防でも言えること!インフルエンザ対策にも効果的なのだとか!

というのが、病院の先生も診察で患者さんに触れた後、自分の顔を触らないようにしているのだそう!
ということで、私も看病しているときや流行期に外出先でものに触れるようなときには、その手で自分の顔を触らないようにしています。

嘔吐下痢になった時の対策!

嘔吐物やゆるゆるウンチの漏れであらゆるものが汚れてしまい、

大量の洗濯に追われるのを防ぐために我が家がしていることを紹介します。

敷布団や枕には防水シーツを!

いつもはおねしょ対策に敷布団だけなのですが、今回は枕にもしてみました!
www.kosodate-raku.com

敷布団には大判サイズの防水シーツを使っていますが、枕や頭の部分だけに使うには小さいものの方が使いやすそうでした。

掛け布団は洗濯できるものを!

基本的に我が家の寝具は家で洗濯できる素材とサイズのものを選んでいます。
www.kosodate-raku.com

特に子どもが使う掛布団に関しては、膝掛けサイズのものを重ね着しています。

なので、たとえ汚れてしまっても、洗うのも干すのも消毒するのも簡単です。

クッションは一時避難!

ソファーの上のクッションは、使うとき以外は出さないことにしました!

以前はクッションを出しっぱなしで嘔吐してしまい、2つも処分することになったので・・・

なので出しているのは、私や夫がソファで寝るときくらい。それ以外のときは隣の寝室に置いておくことにしました。

ソファーの中にも防水シーツを!

我が家ではソファーはこういうタイプ。

それぞれのカバーは洗濯できるけど、中のクッション部分はできません。

なので、こちらにもカバーの中に防水シーツを仕込むことにしました。

ラグは安くて小さいものを!

最近、厚手のジョイントマットから1畳1000円ほどの安くて小さいラグに変えました!

我が家が使っているのはIKEAのものです。

道路の柄になっていて、子どもたちがおもちゃの車を走らせて楽しんでいます。

小さいので移動したり干したり、汚れた部分だけを洗ったりするのも割と簡単。
たとえ、ひどく汚れてしまって処分することになっても、この価格からまぁ諦めもつくというか。
ということで、ジョイントマットを卒業した今はこちらに落ち着いています。

症状が出るのはいつも突然!

それだけに、この時期に流行るよ!という先輩ママさんからの情報は非常にありがたかったです!

まずはしっかり予防して、もしものときに備えてしっかり対策もして、この流行シーズンを乗り切りたいと思います。