• 2019年3月4日
  • 2019年9月27日

赤ちゃん・子どもに湿疹が!何科を受診する?

  突然の子どもの湿疹。 もしかしてアレルギー?それともじんましん?なんてヒヤヒヤしてしまいますよね? それがまだ生まれたばかりの赤ちゃんだったら尚更です。   子どもを病院に連れて行こうと思ったときに、何科にいったらいいのか迷うことはありませんか? うちの子も小児科と皮膚科のど […]

  • 2019年3月3日
  • 2019年8月27日

初節句に!オシャレで遊べるひな人形がとっても素敵!

もし、私がイマドキのひな人形を買うならゼッタイこれにしてた!! ていうのにとうとう出会ってしまいました! と、いうのが、こちらのショップはイマドキのおひなさまがいっぱいで! これだけ全部ひな人形ってなんていい時代なんだって思ってしまいました・・・ その中でも、私が1番気に入っている オシャレでかわい […]

  • 2019年3月2日
  • 2019年8月26日

ミルクのお湯が冷めない水筒 STANLEYスタンレーがロゴ変更!?

以前紹介したSTANLEY(スタンレー)の水筒。 www.kosodate-raku.com   どうやら2019年2月からロゴが変わったのだそう!今は新旧どちらのロゴのものも販売されているみたいですよ! きっとロゴによって商品の印象が大きく変わってくるはず!どちらが好みかも分かれるところ […]

  • 2019年2月28日
  • 2019年8月26日

ママが寝込んだ時に役立つモノ・サービス

感染症で子どもたちが寝込んだときはママも看病に追われて大変ですが、 それ以上に大変なのがママが寝込んでしまったときではないでしょうか? 夫は仕事で頼るにも限界がありますし、子どもたちのお世話を休むわけにもいきません。 そんなママが寝込むという非常事態を乗り切るために、我が家が利用しているモノやサービ […]

  • 2019年2月26日
  • 2019年8月26日

妊娠中の花粉症に!喉の痛み対策

妊娠中の花粉症。私も2回ほど経験しています。 妊娠中の花粉症は薬に頼れないだけに、本当に辛いですよね? 特に私の場合は、花粉症による鼻づまりで口呼吸になってしまい、そこから喉を痛めることが多くて、上手く対処できないと高熱が出ることもあります。 そこまで悪化してしまって、さらに薬に頼れないとなると本当 […]

  • 2019年2月25日
  • 2019年8月26日

子どもの目の痛みかゆみに花粉症対策スプレーを!

2月に入ったころから、幼稚園から帰ってくると目の痛みを訴えていた娘。 もしかして、花粉症?と思い、試しに花粉症用のスプレーを使ってみることに! そこで今回は子ども用の花粉症用スプレーについて紹介します。 使用前の症状 子どもが使える花粉症対策のスプレーを発見! 大人用の花粉症対策のスプレーとの違いは […]

  • 2019年2月24日
  • 2019年10月2日

幼児教育無償化 認可外保育施設ってどんな施設?

2019年10月からスタートする幼児教育無償化および保育無償化。 この新制度では、認可外保育施設が無償化の対象になったことが話題になっています。 それでは、今回無償化の対象になった認可外保育施設とは、どのような保育施設なのでしょうか? 早速調べてみました! 認可外保育施設とは? 一般的な認可外保育所 […]

  • 2019年2月23日
  • 2019年10月2日

幼児教育無償化 子ども子育て支援新制度に移行した園って?

幼児教育無償化および保育無償化に関する疑問を調べていくうちに気になったのが、 「子ども子育て支援新制度に移行しました!」というワード。 それから「施設型給付になりました。」とも。 特に幼稚園のホームページの募集要項によくこのように表記されていました。 うちの子がお世話になっている幼稚園は該当しないよ […]

  • 2019年2月22日
  • 2019年10月2日

幼児教育無償化・保育無償化の内容をまとめてみた!【2019年8月】

2019年10月から始まる幼児教育無償化。保育施設は保育無償化として同時期にスタートします。 これまで気になることをあれこれ調べて記事にしてきました。私自身もやっと全体像がつかめてきたかな?という感じです。 そこで今回は、改めて幼児教育無償化・保育無償化の内容をまとめてみました!   0歳 […]

  • 2019年2月21日
  • 2019年10月2日

幼児教育無償化 0歳〜2歳児はどうなる?

2019年10月から消費税増税とともに、幼児教育無償化および保育無償化がスタートします! ただ、無償化とは言えど保育施設を利用するすべての子どもたちが対象という訳ではないみたい。   特に0歳〜2歳・3才の子どもたちは無償化の対象外になることが多いようですよ! そこで今回は、0歳〜2歳児の […]